しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はるかぜのホネホネさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるかぜのホネホネさん 作・絵:にしむら あつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784834022414
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,649
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二人の行方

    3歳の息子に図書館で借りてきました。
    このシリーズ大好きで
    見つけて嬉しくなりました。


    今回のテーマは春!
    桜がとっても綺麗で見ているだけでほんわかな
    気分にひたれます。
    ほねほねさんものんびりお仕事頑張ってる姿がいいですね。

    そして二人の行方がとっても気になる。
    早く結ばれて欲しいと思います。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春らしい!

    「ゆうびんやさんのホネホネさん」を持っている3歳の娘に読んでみました。
    このホネホネさんシリーズは,基本白と黒の絵で主人公のホネホネさんはガイコツです。
    これだけを聞くと,本当に子供は楽しめるの?怖くない?なんて思うかも知れませんが,心配ご無用!
    ほのぼのしていて子供うけもいいです!!
    ホネホネさんは郵便屋さんでみんなに手紙を届けていくのですが,手紙の内容もちゃんと描かれていて楽しいです。今回は写真もありましたね。
    そして裏表紙は,ホネホネさんとそのガールフレンドのホネ子さんの絵が描いてあって,最後の最後までおまけで楽しめます!

    今回は春のお話。
    春のウキウキ感が伝わってきて親子で楽しめました。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギャップにはまりました

    表紙を見る限りでは、髪の毛もない骨っぽい

    ガリガリの男の人が自転車に乗ってるという

    とてもじゃないけど読もうとは思わない絵ですが、

    シリーズでいつくかあるのを知って、借りてみました。

    シリーズであるだけあってよかったです。

    絵本自体に色はあまり使われておらず、

    白黒の部分が多いです。

    でもそれがまたいいです。

    シンプルです、無駄がありません。

    お話の中に出てくる、数々の手紙を

    しっかり読んでいくと、お話はもっとおもしろくなります。

    ほかのシリーズも読みたいです。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の風を感じます。

    郵便やさんのホネホネさん、
    自転車に乗って配達するのですが
    「ギコギコキーッ」の自転車の音が娘のお気に入りです。

    ホネホネさんが郵便を運ぶことでこの街の住人を知り、
    イベントを知り、季節の風を感じます。

    ホネホネさん、ガールフレンドのホネコさんとらぶらぶなのも
    また人間味?があって面白いなぁと思ってしまいます。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原画が素敵でした

    美術館で開催されていた親子展の原画を観て、絵本を買いました。
    それまでこの絵本、気になってはいたものの、なかなか手にとるところまで
    いかなかったのですが、原画がもう素敵だったー!細かくて、くっきりしていて。
    原画を観てしまうともう欲しいっ!という気持ちになってしまうものですね。

    娘もとても気に入っていて何回も読まされます。
    娘のお気に入りはホネホネさんが骨ばかりなところと、ふくろうのお医者さん。
    おそらく「骨ばかりのキャラクター」が新鮮だったというのと、ふくろうやら
    みみずくやらは「ねないこだれだ」以来とても気になってしまう動物だからと
    いうこと。そうして病院通いが大好きだからだと思われます。

    私はホネホネさんが郵便屋さんだというところが気に入っています。
    お手紙大好き!郵便屋さんや宅急便屋さんも大好きだからです。
    それぞれの動物達のおうちも個性的で素敵。特にへびのニョロコさんのおうちが
    スタイリッシュでかっこいいです。
    はるかぜを感じさせるペパーミントグリーンやピンクの色合い、ホネホネさんの
    優しい表情もいいです。

    それにしても「やこうれっしゃ」や「おふろやさん」の西村繁男さんとは
    親子とは思えないほど作風が違うものですね(当たり前なのかもしれないけど
    びっくりしてしまう私です)。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がいっぱい!

    前から気になっていたホネホネさん。図書館にあったので読んでみました。ホネホネさんて郵便屋さんだったのですね。
    絵が白と黒で描かれているものとは知りませんでした。白と黒の2色でもなぜか楽しいです。娘も「ひとりで読んでみる!」というほど、絵がいっぱいあって、ひらがなが読めなくても雰囲気はとても楽しいです。
    「はるかぜ」とタイトルにあるので、白黒の中にピンク色で描かれたさくらの花びらがなんともかわいらしいです。
    裏表紙までお話の続きになっていてとても楽しいです。他のお話も読んでみたくなりました。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • アクセント!

    郵便屋さんのホネホネさんの春のお話です。

    桜並木を「ギコギコキーッ」と自転車をこぐホネホネさんは、とっても気持ちよさそうです。
    春の香りが漂ってきそうでした☆

    花粉症や入学式、春風祭りといった春らしい行事が盛りだくさんに描かれています。

    裏表紙のホネコちゃんとのデート模様もステキでした☆

    春にぴったりの一冊です☆

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるかぜのホネホネさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット