あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

まいごのペンギン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まいごのペンギン 作・絵:オリヴァー・ジェファーズ
訳:三辺 律子
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784789726450
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,665
みんなの声 総数 17
「まいごのペンギン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ちになれます

    パパが娘達に選んだ絵本です。

    お話は男の子のお家にペンギンがやってきたことから始まります。娘は「まいごだから連れてってあげないとね」と言っていました。私も「そうだね」なんて言っていたのですが、そうじゃなかったんですね。まいごじゃなくて、一緒にいたかったんですね。男の子の方が早く気付いてた・・・。最後にギュッとしあうとこは何だか心にグッときました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな幸福感

    あるひのこと 
    おとこのこがドアをあけると ペンギンがいました

    そんな突拍子もないエピソードでお話は始まります。
    ペンギンはとてもかなしそうな表情でおとこのこについて回ります。
    男の子は迷子のペンギンなのだと思って
    色々と聞いてまわるけれど 誰もこのペンギンのことは分かりません。
    調べてみるとペンギンは南極に住んでいるものだと分かるおとこのこ。
    ペンギンを伴って懸命にボートを漕いで南極に向かいます。

    このなかのペンギンさんはヒトコトも言葉を発しません。
    それが逆にシンプルな幸せを体感させてくれるような気になります。
    人のかかわりの温かさをさりげなく教えてくれるこの絵本は
    どちらかというと大人向きかなあと思っていたのですが
    娘には最初の一行がツボだったようで、
    それからは食い入るように一人でも読みます。
    毎晩のおやすみ絵本にはかならず混ざっています。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まいごのペンギン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / キャベツくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット