庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

つのたくんのともだちできたよ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

つのたくんのともだちできたよ 作・絵:なかがわ みちこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784494002627
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「つのたくんのともだちできたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんの力って、魔法だ〜

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子3歳

    つのたくんシリーズの1作目。
    引っ越してきたばかりのつのたくん。お友達と遊びたいけど、なかなか遊ぼうと言う勇気がでません。
    そこで、登場のお母さん。勇気がでるおまじないをしてくれます。
    その成果があって、つのたくんは公園へでかけ、お友達を作ることができました。

    小さい子にとって、お母さんってすごい力があるんだな〜とこの絵本を通して改めて感じました。そういえば、娘も「いたいの いたいのとんでいけ〜」をしてやると効きますから。

    娘は、遊ぼうとなかなか言えないつのたくんにもどかしさを感じている様子でした。「入れて!」って言えばいいのにね〜と言っています。でも、最後に友達がたくさんできて、ホッと安心。保育園へ行き、友達ということも分かってきた娘には、恥ずかしくてなかなか声をかけられないつのたくんの気持ちや友達ができてうれしいつのたくんの気持ちがなんとなく分かっているのだと思います。

    お友達って何かが分かってきたお子さんには、自分とつのたくんとをかさねながら読むことができる絵本だと思います。
    もう少しで、引っ越しをし、新しい保育園へ行く娘。つのたくんのように、勇気を出して、新しい友達を作ってほしいです。その頃になったら、本棚から出してきて、読んであげたいと思っています。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つのたくんのともだちできたよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット