ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おやすみなさい マーヤちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみなさい マーヤちゃん 作・絵:西巻 かな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年06月
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,869
みんなの声 総数 18
「おやすみなさい マーヤちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な絵本

    上記の欄は必須なので読みたいと考えた孫の年齢を書きました。
    子どもは絵の中からいろいろなものを感じると思います。探し出すと思います。マーヤちゃんとうさぎちゃんの様子が交互に比較されるように出てきます。そこから何かを感じさせようとしているのだとおもいますが、それ以上にこの絵本からは温かさ、親子のふれあいを感じないのです。家庭を感じないのはなぜなんでしょうね
    うさぎちゃんの読んでもらう絵本は、「もりのえほん」です。マーヤちゃんはどういうわけか「せいめいのれきし」です。「もりのえほん」を読んでもらっているうさぎちゃんの顔付きも不思議です。「せいめいのれきし」を読んでもらっているマーヤちゃんの顔も驚いています。 
    不思議な絵本です。
    この本を私は孫には読まないと思います。
    ママが全てのことをしている絵本はやはり不思議に見えます。 

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみなさい マーヤちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



発売前の絵本をためしよみ!NetGalley(ネットギャリー)体験レポート

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット