だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

しもばしら」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しもばしら 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年
ISBN:9784834020762
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,568
みんなの声 総数 29
「しもばしら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しもばしらをつくってみよう

    しもばしらって自宅の冷凍庫でつくれるんですね。詳しく簡単に作り方が絵本に書かれています。

    おばあちゃんの台詞を老女っぽく読むと子供は大変喜びます。

    はーちゃんという男の子がいろいろなしもばしらを発見したり、どんな夜にできるんだろう?という疑問をおばあちゃんと解決していきます。

    とても良質な絵本だと思います。科学系の絵本がほしいという方におすすめです。

    理科好きの子供になるような絵本です。

    さっくすっくという音の表現も楽しいですね。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • しもばしらって面白い!

    冬に誰もが一度は踏んだことがあるであろうしもばしら。
    しもばしらができる理由なんて私は深く考えたことがありませんでした。
    寒いからできるのよ〜くらいな感覚でした。
    そんなしもばしらを取り上げてくれたこの絵本、ほのぼのとした絵と話でしもばしらは何かを教えてくれます。
    しもばしらの作り方までのっていて、読み終わった後に子どもは「作りたい!」と目をキラキラさせていました。
    冬、子ども達に読んでほしい一冊です。

    掲載日:2008/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しもばしら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット