まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

たんぽぽ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

たんぽぽ 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1976年
ISBN:9784834004700
評価スコア 4.73
評価ランキング 906
みんなの声 総数 40
「たんぽぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タンポポに詳しくなれる

    息子は今タンポポの綿毛をみつけると夢中で取って吹き飛ばします。
    綿毛のタンポポと黄色のタンポポが同じだと気づいているか疑問もあってこの絵本を読みました。
    リアルなタンポポの絵に子供も喜んでいました。
    タンポポの花が咲いて夕方とじるなんて私はまったく知らなかったのでとても勉強になりました。
    親子でためになる良い絵本だと思います。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 知らないことがたくさん!!

    ちょうどたんぽぽがたくさん咲いている時期に、この絵本を
    娘に読みました。
    たんぽぽのことわかっているつもりが、全然わかっていなかった
    ことに、自分自身驚きました!!
    幼児向けの絵本なのに、こんな深く教えてくれるなんて!!
    身近なものを深く知ることって、大切ですね♪
    とても素晴らしい科学絵本だと思いました!!

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • タンポポってすごい

    6歳長女に借りたのですが、4歳次女が夢中になって聞いていました。
    もちろん私も夢中でしたが。

    たんぽぽって根っこが深いことはなんとなくは知っていましたが、こんなに深いとは。そして途中で切ってもちゃんと花が咲くなんて。すごい花なんですね。たんぽぽの生命力に脱帽しました。見習わないとなと。絵もとっても素敵で。写真のようです。これからたんぽぽを見るのが待ち遠しくなる絵本です。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽはたくましい

    寒い冬、春が待ち遠しいなあと感じ選びました。
    たんぽぽはとっても身近なお花。子どももよく知っているし楽しいかなと一緒に読みました。
    読めば読むほど、たんぽぽの知らなかったことがいっぱい。そしてなんともたんぽぽのたくましいこと!子どもとすごいねーと感心しながら読みました。
    丁寧に描かれた絵と、文章でとてもわかりやすかったです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綿毛を飛ばしたくなる

    4歳の息子に読みました。

    知識絵本のたぐいはあまり好きではなかったのですが、ちょうどたんぽぽの季節にこの絵本を知り、根っこが長いことなど、現物を見てもわからないことが書いてあって面白そうだと思って読んでみました。

    読んでみたら、予想以上に楽しめる絵本でした。たんぽぽが朝開いて夕方閉じることや、綿毛になる前に茎がぐんと伸びることなど、私も知らないことがたくさんでした。

    息子は花を一つずつばらばらにしたページが気に入ったようです。虫眼鏡で見たように描いてあるのですが、早速実践したくなったようです。

    掲載日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • タンポポ博士に

    4歳の娘がとても興味を示した1冊です。

    「根っこを切って植えたらそこから芽を出す。」
    「黄色だけではなく、白いタンポポもある。」

    へ〜〜〜!!白いタンポポがあるんやって!!見たことないね。

    と、とても驚いていました。

    身近な花なので、この絵本を持って実物と見比べたり、白いたんぽぽをさがしてみたり
    楽しみ方も広がりますね。

    掲載日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • へええ、が満載

    子供の時特有の「なんで」「どうして」がピークの息子。好奇心おう盛なときにしか読みそうにない絵本を…と思い借りてきました。もう梅雨入りしてるからたんぽぽは時期遅れなんですが…
    冬はどうしてるとか根っこの話とか雨のときは花が閉じているとか、大人も知らない話がけっこうあります。親子共々楽しめました。でも。やっぱり雨のときは本当に花が閉じてるかどうか見たかった。たんぽぽが咲いてる時期に読む本でした。来年こそは!

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽがよく分かる!

    この春息子が夢中になった「たんぽぽ」。
    毎日毎日、幼稚園の行き帰りや出かけた先で
    たんぽぽを見つけては、摘んだり綿毛を飛ばしたりと夢中でした。
    そしてついには、咲いているたんぽぽだけでなく、
    閉じてしまって綿毛になる前のたんぽぽを選んで摘んできては、
    家で綿毛になるまで観察する懲りよう(笑)。

    そこで図書館でこの本を借りてみました。

    たんぽぽの一生、生態が見事に描かれています。
    花びら一枚一枚、根っこの長さなど、
    口では上手く説明できなかったことも一目瞭然です。
    息子はまるで本物のたんぽぽを観察するような目で、
    食い入るように見て(読んで)いました。
    一つの植物について深く知ることができ、親の私も勉強になりました。
    たんぽぽを通じて、親子で春を満喫できたような気がします。

    子供の身近な疑問、「知りたい」という欲求を充分に満たしてくれる、
    親子で楽しめる科学本だと思います。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなに花びらがあるなんて驚き!

    たんぽぽって、葉を摘んでも、又生えてきますよね。
    本当に強い草花ですが、その理由がこの絵本を見てよくわかりました。
    4ページにわたって描かれたたんぽぽの根。
    土の中で、こんなに長く根を張っているのですから、強いはずですね。
    それからたんぽぽの花びらですが、花によって枚数が違うのも意外でしたし、多いものでは240枚もの花びらがついているというのも驚きでした。
    白いたんぽぽというのも知りませんでした。
    大人も子どもも楽しくお勉強ができる図鑑絵本です。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たんぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット