十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

たんぽぽ」 大人が読んだ みんなの声

たんぽぽ 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1976年
ISBN:9784834004700
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,127
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たんぱぱの生命力の強さはねっこの長さにあるのかな
    ふまれてもこんなにながいねっこなら平気ですね

    たんぽぽコーヒーはこの長いねっこを乾燥させて焙煎して飲むのですがカフェインがなく子どもや妊婦さんにもいいそうです

    たんぽぽの花が開いて夜に閉じてねむります
    花は小さな花の集まりで 240もあつまっているなんて 感動です!

    そして花が咲き終わると わたげになってかぜにのって飛んでいき
    たんぽぽを咲かせるのですね
    生命力の強さに 勇気をもらえます
    わたげが開いたときすごくきれいです!

    ぷ〜っと息を吹きかけるととんでいくのですが これがまた楽しいんです(子どもと一緒にたんぽぽで遊んだことを思い出します)

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な植物

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    平山氏の絵は本当に素晴らしい!

    この絵本は、たぶん「かがくのとも」の
    月刊誌で何度も読んでいるような気がします
    傑作集でハードカバーになったのでは?

    身近なたんぽぽですが
    地中がこんなになっているとは!?
    と、びっくりするんですよね
    大人でも

    花びらの形が
    綿毛と似てる!とか
    にほんたんぽぽと西洋たんぽぽの違いとか
    保育園の子ども達は
    いろいろ発見しては
    いろいろ教えてくれましたよ
    興味関心を引き出させてくれる
    素晴らしい絵本です

    春のおはなし会に読みたい絵本です

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽの不思議

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    身近な植物、たんぽぽについて、優しく丁寧に解説してあります。
    リアリティのある精緻な絵が魅力の平山さんによって、
    ビジュアルに学ぶことができます。
    もちろん、大人だってここまではなかなか知らないもの。
    根っこの長さの迫力は圧巻です。
    そして、綿毛になる花を数えてみると、びっくりですね。
    その他にも、生きていく上での工夫がいっぱいあるのです。
    読み終わったら、ほら、実際にたんぽぽを観察したくなりますよ。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たんぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット