もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

みるなのくら」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

みるなのくら 絵:赤羽 末吉
再話:小澤 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784834008319
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,941
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたし、ぜったいみないもん!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     蔵が12あります。1の蔵から11の蔵まで覗いて見てもかまいませんが、
    12の蔵だけは決して見ないでください。
    こどもは言いました、「わかった」と。
    そしてそれを実行するのです、親ばかと言われようと信じます。
    ところが民話はほぼ、その禁を破ることを見せます、その後のよくない結果も。
    「園のすべての木の実を食べなさい。ただし善悪の木だけは決して食べないこと」
    そう、聖書でも同じことが記されています。結果は周知のとおり。
    それでも約束を守らない人間だ、ああなんて情けない、と念押しで蔑みます。
     「とうとう、見てしまったのですね」と、かなしげにうぐいすが言うのです。
    かなしげに言うのです。頭の中をぐるぐる廻りました。
    人はよわいなあ。でも信用しないことはもっとよわいことなのに・・・。
    今回はこどもに、感謝です。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか深みがない

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。昔話に触れさせようと思ったのですが、あまり聞いたことがないこのお話を読んでみて、深みがないので残念でした。最後の展開があまりにあっけないのです。もっと展開を緊張させ、最後に見てはいけないものをみたペナルティーとしてもっと心に響くようなものではないと子供にも伝わるものが少ないと思いましたね。こういう昔話で子供にしつけをするんだと思いますが、この絵本では伝わらないですね。やはり、聞きなれた絵本にはそれなりの価値があるんだと思います。息子もあまり興味をしめしませんでした。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みるなのくら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / ぴょーん / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット