大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

へっこきあねさがよめにきて」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

へっこきあねさがよめにきて 作:大川 悦生
絵:太田 大八
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年
ISBN:9784591005446
評価スコア 4.75
評価ランキング 674
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豪快なお話

    昔話は、言葉も方言で語られているものが多く、ちょっとわかりにくくて、絵も地味で、お話もそれなりに長くて、聞きなれていない子には、なかなかそのよさがわかりにくいようです。
    というわけで、なかなか、「これを読んで」と言ってくれないんだけど...
    これは、言葉が多少わからずとも、お話が長かろうとも、子供の心をしっかりつかんだようです。
    何にしても、題材がいい。
    たいていの子はそんな時期があると思いますが、なんせ、子供は「おなら」や「うんち」が大好きです。
    おなら、というだけで、けっこう食いつきがいい。
    そして、ここまで強烈なおならもまたない。
    おまけに、「すいへ」まで出てきて、出すおならだけじゃなく、吸い込むおならもあるとくれば...
    これを読んでからというもの、息子は、この絵本の中に出てくる「こけや こけや」の言葉がお気に入りで、うれしそうに「こけや こけや」を連発しています。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へっこきあねさがよめにきて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット