しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ごきげんならいおん」 大人が読んだ みんなの声

ごきげんならいおん 作:ルイーズ・ファティオ
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:村岡 花子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1964年04月
ISBN:9784834000214
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,047
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいらいおん

    おりの戸があいていて、たまには自分から挨拶に行こうと思った、気のいいらいおん。でも、ふだんは楽しく挨拶してくれる顔なじみの人たちが、みんな怯えてしまいまいます。
    人々の様子に、ただ不思議がるらいおんの気持ちでお話がすすむのがおもしろいです。一体、どうなるかとはらはらしましたが、最後はほっ。
    優しいらいおんに、ほのぼのしました。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが幸せになれる形

    • かよたさん
    • 30代
    • その他の方
    • 香川県

    友人に薦められて読んでみました。
    だいたいのお話を聞いていましたので、読む前からハッピーエンドは分かっていたのですが、ライオンが捕まりそうになると何とも言えない悲しい気持ちになりました。

    最後はみんなが幸せになれる形が見つかってよかったと思いました。

    「態度の変わらない動物たちと、変わってしまった人間たちの違いは何だろう」 と考えさせられました。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今頃になって初めて読みました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    題名は知っていましたが、読んだのは初めてです。
    日本での初版はなんと!1964年!!
    なかなか古い作品です。
    読んだ印象は「バーバパパ」に似てるな〜。でした。
    うちの子どもたちは「バーバパパシリーズ」は大好きで、何度も読まされたんです。(楽しかったけど)

    カラー⇒白黒、カラー⇒白黒という形で、絵本が作られていますが、
    これには何かロジャー・デュボアザンならではの作為的な作りなのでしょうか?

    また、表紙絵にライオンの前からみた姿、裏表紙にライオンを後ろからみた姿がえがかれていて、その後ろ姿のライオンがしっぽを振っているような仕草なのが可愛かったです。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔

    表紙の笑顔のライオンと色の配置と組み合わせが気に入ったのでこの絵本を選びました。とてもユニークなストーリーが良かったです。主人公は自分のことを怖がらずに大切に思ってくれる真の友人がいることをしれて幸せ者だと思いました。友達っていいな!と思える絵本でした。御機嫌で暮らせるコツも学べる絵本でした。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵ならいおん

    是非とも“ごきげんならいおん”とお友達になりたいですねぇ
    一緒に音楽を聴いたり、背中に乗せてもらって散歩に行ったり
    想像しただけでウキウキしますね

    紳士すぎて惚れてしまうかも(笑)
    モノの考え方など、人間の私の方が“ごきげんならいおん”から学ぶものがあるかもしれません

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰も傷つかない幸せ☆

    懐かしい表紙絵に誘われて久しぶりに手に取りました。
    場所はフランスの動物園。
    絵の感じがノスタルジックでいかにもフランスですよね。
    (とってもおしゃれに感じました。)

    お話の内容も素敵なんです。
    一番素敵なのは誰も傷つかないこと。
    らいおんは、ただ、みんなに挨拶に街へ出ただけ。
    そんなライオンを怖がって逃げだす人々。でも、男の子が一緒に歩いて動物園へ帰ってくれる・・・。まさに「ごきげん」です。

    ラストは心があったかくなるのを感じました。
    お勧めの1冊です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごきげんならいおん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット