もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おじいちゃんとおばあちゃん」 大人が読んだ みんなの声

おじいちゃんとおばあちゃん 作:E・H・ミナリック
絵:モーリス・センダック
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784834006940
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,776
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんおばあちゃん大好き

    娘はじいじが大好きです。
    いつもじいじに遊んでもらったり「じいじ学校」で
    いろんなことを教えてもらっているからです。
    まあ、大好き過ぎてじいじに対していばってしまうのが
    困りものなのですが(じいじは娘を怒ったりしないし)。
    この絵本を読んでいると、じいじに大事にしてもらって
    いる娘とくまくんの姿が重なります。
    子どもはこんな風に両親や祖父母、まわりの大人から
    守ってもらい、遊んでもらい、大事に大事に育てて
    もらうのがいいですよね。

    掲載日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なおじいちゃん、おばちゃん

    くまくんが、おじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くのが、まずは羨ましかったです。4人の孫には、ほとんど毎日あっているし、何かと面倒もみさせてもらっているし感謝しっぱなしです。それをいいことに、ちょっとでしゃばってしまうので反省してます。おじいちゃんとおばあちゃんのように孫がくるのを待っていて出しゃばらずに素敵な関係を気づかないといけないなあって思いました。ただただ可愛くて溺愛してしまっている自分に反省です。お手本にしたいので、手元に置きたいと思った絵本です。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃん、おばあちゃんには不思議な引き出しがいっぱいです。
    お話をしてくれるし、優しくしてくれるし、なにより自分の親のことを子ども時代から知っているのです。
    繰り返し同じ話を聞いても飽きないし、親にはない深さを持っている。
    なんだか子どもからしたら楽園。
    うれしすぎて、遊び疲れて、最後はお母さんの腕の中で眠ってしまったくま君。
    おじいちゃんおばあちゃんだけではなく、おとうさんおかあさんの優しさもどこかで覚えていてね。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまくんにとって おじいちゃん おばあちゃんの存在はとても素敵な存在ですね!

    おじいちゃんやおばあちゃんに お話し聞かせてもらえるのが楽しみなんでしょう
    くまくんも ママやパパとは違う甘え方で おじいちゃん おばあちゃんの胸に抱かれて嬉しそう

    くまくんのお母さんが子どもの頃の話をお婆ちゃんに聞かせてもらったり
    おじいいちゃんのこびとの ゴブリンのはなしは とてもおもしろくて
    子どもたちに聞かせてあげたくなります

    そして ママとパパが迎えに来ます

    みんなに愛されて くまくんは幸せですね!

    E・H・ミナリックのお話しを松岡享子さんの訳 モーリス・センダックの絵  とってもステキな童話です

    はじめてよむどうわ 5
    ほかのどうわも読んでみたいです!
    子どもたちが一人読みするのもよし  読んでもらうのも良い童話ですね
    お奨めします

    掲載日:2012/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか&わくわく♪楽しめます

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    センダックの絵だ!!と、わくわくしながら、手にしました。

    心を育てるといいますか、べったりした関係ではなく、おじいちゃんとおばあちゃんとの関わりがとっても素敵で、羨ましくなります。
    祖父母に読んでもらうのもいいですよね。

    「こびとのゴブリン」の章には、ちょっと夢中になってしまうという・・・おはなしの世界に引っ張り込まれます。

    何度も読み返したい幼年童話で、他のシリーズ本も読んでみたいです♪

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な表紙☆

    飾っておきたくなるほど素敵な表紙です。
    見ているだけで幸せな気分になります。

    それはさておき、くまくんはとってもこどもらしいこどもです。
    あどけない表情が何とも言えません。

    おじいちゃんとおばあちゃんのお家で聞く、お母さんが小さかった頃の話、とっても素敵なんです。我が家の子どもたちも、実家に帰ると、「お母さんの小さい頃はどうだった?」なんて聞きます。(聞かれたくないこともあるのですが・・・。)
    何とも言えない日常のささやかな生活の中に、愛情をたっぷり感じられる素敵なお話ばかりです。

    大人の方にもおすすめです。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお爺ちゃんと御婆ちゃん

    主人公と主人公のお爺ちゃんと御婆ちゃんとの素敵な時間を感じられる絵本でした。こんな風に私も年を重ねて孫に大好きと言われる御婆ちゃんになりたいなと思いました。一番好きなのはままごとの場面です。イギリスならではだな!と思いました。お爺ちゃんには少々無理でも孫の為にと相手になったりするところが微笑ましかったです。最後にお爺ちゃんと御婆ちゃんはあまりに孫との時間が幸福で心地よかったのでという運びが気に入りました。大好きな絵本になりました。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんとおばあちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット