すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

よあけ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

よあけ 作・絵:ユリ・シュルヴィッツ
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784834005486
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,262
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 情景描写がいいです

    好きな文ですが、その文から静かな湖に上る
    日の出の様子が目に浮かぶように描かれています。
    言葉、単語一つ一つが日の出の幻想的な風景を
    作り出しているかのようです。
    日が出る様子をやまとみずうみがみどりになったという
    表現で描くところが素敵だと思いました。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時の流れ

    ・静かな絵本
    ・読めば読むほど感じるものがでてくる
    という印象。
    読むうちにどんどん読み方も変わってくるから不思議。


    ・よあけ前の神秘的な雰囲気
    ・まっくらな夜がだんだんあけてくる感じ
    絵が的確に教えてくれる。
    よがあけた時の絵は「わーーーー」と言わずにはいられない。

    じんわり好きになっていく絵本
    じんわり心に残る絵本

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の絵本?

     絵がすばらしい!
     まさに絵の本です。

     5歳の娘は、「わ〜」と言って言葉はありませんでしたが、美しいものが描かれてあるのは感じてくれたように思います。

     山と湖に日がだんだんと入るシーンは秀逸です。

     言葉が少なく、大人向けの癒し絵本といった感じでしょうか。
     是非、開いてみて、実感してほしいと思います。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 湖畔の神秘さを感じました

    昔、よく湖周辺でキャンプをしたりしていたのですが、
    そのときの風景が一気に蘇ってくる絵本でした♪
    もう挿絵がすばらしいですね!
    それと同じように、文章を声にだして読むと、
    心が澄み切っていく、そんな気分になってきました。

    この絵本、けっして子供うけする絵本ではないような気がします。
    美しい絵を感じることはできても、静の世界を感じるのって難しいですしね・・・
    どちらかというと、10代や大人向きの絵本かなあと思います。
    それでも挿絵のすばらしさ、読んだときに私が感じた透明感あふれる世界を思い出すと、☆5つをつけたくなっちゃいます♪

    掲載日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よあけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット