おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

はっけんずかん きょうりゅう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はっけんずかん きょうりゅう 絵:山口まさよし
監修:小畠 郁生
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,880+税
発行日:2000年
ISBN:9784052010217
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,433
みんなの声 総数 15
「はっけんずかん きょうりゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最初の図鑑にちょうどよいです

    絵本ナビのフェスタでその存在を知り、2歳3ヶ月の息子にはまだ早いかなと思いながらも一緒に見てみました。

    すると息子には、息子が興味を持っている分野のものは、小さな子に受け入れやすいだろうと私が予想したこちらのシリーズではなく、写真いっぱいで重たい『学研の図鑑』シリーズの方が好評でした。例えば昆虫、動物などです。一方、恐竜はまだ今ひとつ何なのかがよくわかっていないのですが、『はっけんずかん』の方が反応が良かったです。本当に初歩向けの図鑑なのだと実感しました。もともと興味のある分野なら、『学研の図鑑』シリーズ、これから興味を持つといいなという分野なら『はっけんずかん』シリーズが合っているように思いました。

    それでも、こちらも決して情報量は少なくないです。私はどれ一つ、ちゃんと発音できませんでした。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑への入り口

    子供に初めて図鑑を、と思っている方に
    この「はっけんずかん」のシリーズは、
    自信を持ってお勧めできます。

    図鑑といえば、絵や写真と説明文で、
    最初から興味を持っていないと、
    子供は集中して見ません。

    が!このシリーズは1ページ置きに
    子供が大好きな「めくる」仕掛けがあるので
    最初は題材に興味がない子でも、めくりたいために
    図鑑を開きたがり、内容にも興味を持つようになる、
    という大人のズルさ(笑)が隠されています。

    この図鑑のシリーズは、よくある小さい子むけの
    図鑑とは違い、かっこいい、キレイだけでなく、
    生き物として必要なこと(排泄、出産、死)も
    リアリティのあるイラストで描かれているので
    そういった面での教育にも役立つと思います。

    図鑑としての掲載種類はとても少ないですが、
    興味を持つ入り口には十分ですし、つくりが
    しっかりしているので、子供が一人で扱っても
    あまり心配する必要がありません。

    私が「男の子といえば恐竜」という先入観で
    勝手に選んで与えたこの図鑑は、1年経った今も
    大活躍しています。

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はっけんずかん きょうりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / そらまめくんのベッド / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット