しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はっけんずかん きょうりゅう」 大人が読んだ みんなの声

はっけんずかん きょうりゅう 絵:山口まさよし
監修:小畠 郁生
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,880+税
発行日:2000年
ISBN:9784052010217
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,437
みんなの声 総数 15
「はっけんずかん きょうりゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすが学研!

    私的には学研と言うと図鑑のイメージがありますが、こちらは幼児用図鑑。恐竜博があったけど、恐竜の名前がちんぷんかんぷん。だから、子供用というより大人の私が欲しかったんです。コンパクトながら、図鑑としての役目は果たしています。しかけもあって、見せ方も心憎い。さすが学研という感じ。このシリーズの他の図鑑もおもしろいので、ぜひおススメします。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくします

     ティラノザウルスのような巨大な恐竜から、小さな恐竜までたくさん載っていて楽しめます。小さな子供むけのイラストですが、恐竜が獲物を食べている絵は、なかなか迫力があります。恐竜が絶滅したあとに生まれた生き物もかかれていて、いいです。

     小さな子どもが使いやすい、シンプルなしかけですが、効果はばっちりで、わくわくする図鑑だと思いました

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい図鑑

    小窓の仕掛けがついた、図鑑です。
    見開きのページごとに、仕掛けのあるページと図鑑のページと
    交互になっています。

    「ここはどうなっているんだろう?」と考えてから仕掛けの窓を
    開いて発見する動作に繋がってくるので、まさに「はっけんずかん」ですよね。
    よくできてるな〜と感心させられました。

    仕掛けのページがある分、掲載量は少ない感じですが、
    仕掛けの窓を開くことにより、恐竜の長い首がページから飛びだして
    表現されていたり、温めている卵をみることができたりと、
    恐竜の動きや生態がより深く想像できるようになっていて、
    通常の図鑑より数倍楽しめると思います。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はっけんずかん きょうりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / そらまめくんのベッド / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット