ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ゆき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆき 作・絵:ユリ・シュルヴィッツ
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784751519721
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,998
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わくわくそわそわしてきます

    同著者の『よあけ』も好きですが、こちらもとても心に響きます。

    主人公は男の子で、降り始める雪をとても楽しみに待ち構えているのですが、大人でも結構同じように感じる人は多いのではないかと思います。日本の雪景色とは少し雰囲気が違いますが、雪が降るわくわく感を実感できます。

    息子は最初のひとひらひとひらを見つけては喜んでいました。寒くなる頃に読むともっと楽しめそうです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 今日の雪

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    今日は雪。だから、迷わず選んだこの絵本☆落ち着いた可愛い絵で雪の降っている感じがリアルな表紙が素敵です。題名に雪が積もっている所なんかいいですね!

    雪が降って来た時の男の子の何とも言えないウキウキするような気持ちがよく表れていました。うちの子供たちもそうです。雪の降り始めには嬉しそうに窓にへばりついて見つめています。
    そして、私は「はぁ・・・積もらなきゃいいけど・・・」と思うのです。
    大人と子供のギャップが面白い絵本でした。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ごぶごぶ ごぼごぼ / ピン・ポン・バス / くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / おでかけのまえに / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット