庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ばけばけ町のべろろんまつり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ばけばけ町のべろろんまつり 作・絵:たごもり のりこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784265069545
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,688
みんなの声 総数 17
「ばけばけ町のべろろんまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な世界へご案内

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ばけばけ町のあんぐりじそうさまが、べろろんっとお口を開けてお供え物を食べたら年に一度の「べろろんまつり」のはじまりです。
    ばけばけ町では不思議なことがいっぱい!!
    もちろんお祭りの屋台もふつうではありません!!
    どんなお店があるのでしょうか?・

    絵もお化けにしては、可愛いし色もパステルカラーで淡くって優しい感じです。
    幼稚園年少さんでも怖がらずに楽しめると思いますよ。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議なばけばけ町

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    年に一度のばけばけ町のお祭り。
    けんちゃんととらこちゃんは、さっそく浴衣に着替えて出かけました。
    なんとも不思議なばけばけ祭りのはじまりはじまり!

    ちょっと不思議な表紙が目を引いたので借りてきましたが、
    正直ちょっと、私は「?」なお話でした。
    面白くない…とかじゃないんですけど、
    なんかどこか脈絡がなさすぎるというか、頭の固い大人にはスムーズに受け入れられなかったというか…。

    でも子供たちはそんなことなかったようで、
    特におばけとか大好きな次女は何度もリクエストしてきました。
    長女も次女も、レインボウ氷が気に入ったようです。
    「でもこれ私たち食べたら元の色に戻れるの?!」と言っていました。

    シリーズで他のお話が出ているようなので、
    一作目を読んでからこちらを読んだら、もっと楽しめるのかなと思いました。
    是非一作目から読んでみたいと思います(^^)☆

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の感性をくすぐる一冊

    お化けの町のお話ですが、絵のタッチが可愛くてカラフルに描いてあるので子供も恐がらずに読める絵本です。
    夏のお祭りに行ったばかりの時に読んだので息子は同じ出店が並んだ場面に共感して楽しめたようでした。
    母親の私はストーリーの展開に今ひとつな感想を持ちましたが・・・
    子供には『面白ーい』と大うけで何度も読みました。
    子供の感性をくすぐる一冊のようでした。
    是非、夏のお祭りの後に読んでみて下さい。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ばけばけ町のべろろんまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はっきよい畑場所 / ダットさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット