もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

やまんば山のモッコたち」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

やまんば山のモッコたち 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年
ISBN:9784834017236
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,813
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 肝の据わった人間の友達「啓太」登場

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    我が家は先に、こどものともの「まゆとおに」「まゆとりゅう」を読んでいたので、まゆシリーズの童話を見つけてきたよ。を言ったら、上の子が喜んで1人読みしてました。
    作者が大学生の時に書きためた短編をまとめたものだそうです。
    そんな昔から、「まゆ」の話はあたためられていたんですね〜。

    やまんばとまゆの親子関係は絵本シリーズのように円満で、
    やまんばのおおらかな子育ては、同じ親として、学ぶべきところがいっぱいあるな〜と、考えてしまいました。
    こちらのシリーズでは、まゆと友達になった小学校2,3年生くらいの男の子「啓太」が登場します。
    このこがなかなか口の達者な、肝の据わった男の子で、まゆとはとても気があっているようでした。
    もしかしたら、啓太のお母さんもやまんば本人と知り合いなのかな〜。って、想像したくなる文章が最後の方に書かれていました。
    イラストはあまり多くはありませんが、
    絵本でおなじみの降谷さんが描かれているので、
    絵本のシリーズが好きな中学年以上のお子さんにはぜひ、
    こちらも読んでもらいたいな〜と、思います。
    低学年以下のお子さんでも、お父さん、お母さんが1話づつ読んであげれは、苦になることなく、物語の世界が堪能できると思います。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまんば山のモッコたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / まるくて おいしいよ / おべんともって / バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット