大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かえるくんは かなしい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるくんは かなしい 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784883301560
評価スコア 4
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ものがなしい」気持ち

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    かえるくんが元気がなくて
    お友達が笑わせようとしたり励ましたりします。

    こぐまくんは・・そっとしてあげることにしました。
    ねずみくんは・・バイオリンできれいな曲をひきました。

    するとかえるくんは泣き出してしまいます。
    きれいな曲を聴いてこらえ切れなくて泣いてしまったというのです。
    次第に二人は笑顔になり笑い合い
    かえるくんは元気を取り戻したのです。

    この絵本はかえるくんを責めたり
    こぐまくんを白状ものと呼ぶのでもなく
    また、ねずみくんが立派だね、というのでもないと思いました。
    こぐまくんもねずみくんもやさしい態度でした。

    なんとなく物悲しい。なんとなく元気がでない。
    お友達の様子がいつもと違うって思うことがあるかもしれません。
    そんな時、やさしく見守り決して責めず変わらない態度でいてあげる。そして元気になったらまたいつものように接してあがることが
    大事ではないでしょうか。
    そんな深いことを考えてしまうすばらしい絵本でした。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • こころ

    心って不思議ですよね。ちゃんとハッキリとした理由がなくても、とても落ち込んで
    しまう時もあるし、なんだか全てが上手く感じる時もあり...
    そのことを妙に簡潔に言い当てている絵本でした。

    普段のかえる君は、どちらかというと幼い感じだったのに、かえる君もお年頃になった
    のかな?! それでも、まわりには心配してくれる友人がいて、本当によかったね、かえる君。 

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるくんは かなしい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット