庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かえるくんは かなしい」 大人が読んだ みんなの声

かえるくんは かなしい 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784883301560
評価スコア 4
評価ランキング 18,322
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なぜか悲しい日のおはなし

    理由がないのに悲しい・・という話は、絵本では珍しいかもしれません。
    でも実際に、なぜか悲しかったり、なぜか元気が出なかったり・・・
    そういうことって、誰にでもあると思います。
    決定的な出来事がなくても、かえるくんの言うとおり、生きていればそういう日もあります。

    こぐまくんが心配しても、ねずみくんが一生懸命に励ましても
    かえるくんは、すぐには元気になれませんでした。
    けれど本当にちょっとした、ひょんなきっかけで笑顔を取り戻します。

    理由がなくても泣きたいときには泣けばいいし、笑いたくなったら沢山笑えばいいと思います。
    そうしているうちにきっと、「なんで悲しかったんだろう?」と思えるようになります。

    どんな時も一緒にいてくれる友達がいるっていいですね。
    クールなねずみくんが、一生懸命に励ましている姿を見て、なんだかとっても嬉しくなりました。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルに惹かれたのでこの絵本を選びました。表紙の雲の描き方がふんわりとしていて所々赤色を使用しているのがセンスがあって良いと思いました。友達に心配してもらえる主人公は幸せ者だと思いました。ニコニコの笑顔になった時の主人公の顔が愛らしかったです。哲学的な考え方をする主人公がカッコ良かったです。続編を読みたくなりました。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるくんは かなしい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット