たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

たろのえりまき こぐまのたろの絵本2」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

たろのえりまき こぐまのたろの絵本2 作・絵:きたむら えり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年03月25日
ISBN:9784834003840
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,144
みんなの声 総数 21
「たろのえりまき こぐまのたろの絵本2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心がぬくぬくする一冊☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    こぐまのたろくんと、うさぎのなーちゃんのお話。

    たろくんは、なーちゃんと遊んでいる間に、
    お母さんに作ってもらった赤いえりまきを、なくしてしまいます。

    そのえりまきを一生懸命さがす二人。
    なーちゃんまでが、たろくんのために、
    必死にえりまきを探す姿が、
    とっても暖かいです。

    そして、何回かの挫折?を経て、ようやく発見したえりまき。

    えりまきを返してもらうシーンも、
    うしさんのためにえりまきを作るシーンも、
    なんだか全てがとっても暖かい。

    夏まっさかりに読んだ一冊でしたが、
    冬に読むと、心がぬくぬくすること間違いなしの一冊です!

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの!

    寒い冬に読んだら心がぽかぽかしてくるような,ほのぼのした絵本です。
    4歳幼稚園年少の娘と一緒に読みました。

    こぐまのたろはお母さんに赤いマフラーを編んでもらいます。
    うさぎのなーちゃんとソリ滑りに出かけますが,マフラーが風で飛ばされてしまい。。
    赤いマフラーを探していくのですが,たくさんの「赤いもの」が出てきて楽しかったです。
    最後はみんなでお揃いの赤いマフラー。
    ほのぼのと親子で安心して読める絵本でした〜!

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛着、自然、優しさ、笑顔

    息子に読み聞かせようと、図書館で見つけて借りてきました。
    自分が小さい頃にこのシリーズに出会えなかったのが惜しい!
    ほんわか、ほのぼのした「たろ」シリーズの一冊です。

    おかあさんが、ひつじさんの毛を赤く染めて、マフラーを編んでくれました。
    大好きなおかあさんが編んでくれた大事なマフラー。とっても気に入っていたのに風に吹かれて飛んで行ってしまった!!たろとなーちゃんは、さまざまな動物に聞いて歩きながら一生懸命探します。

    動物たちは、色んな場所で「あかいもの」を見たよ!と教えてくれます。
    でもそれは、残念ながらマフラーではなく、山ぶどうの紅葉、ななかまどの実、きつつきの頭の赤。自然の中にも様々な赤色があることを発見できます。

    ついに見つけたたろのマフラーですが、こうしくんが、自分の首に巻いていました。気に入ったものを、悪気はないんだけどついつい返したくなくて自分のものにしてしまいたい気持ちになっちゃうこと、幼い頃にはよくありがちな、そういった小さな失敗。子供の気持ちにも寄り添いつつ、優しく諭してくれています。

    こうしくんのお母さんは、忙しくて自分では編んでやれないけれど、うらやましそうにしているこうしくんを不憫に思い、たろのお母さんに毛糸を渡して同じマフラーを編んでやってくれないか?と頼みます。私たちは、つい損得勘定で物事を考えがちですが、たろのお母さんはこころよく引き受け、余った毛糸でなーちゃんの分まで編んでくれました。お礼にもらったミルクは、あの後どうしたのかな?みんなが笑顔になれるお話でした。

    様々なことを、さりげなく子供たちに教えてくれている、素敵な絵本です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい♪

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    こぐまのたろがお母さんに編んでもらった赤いえりまき。
    寒くなってきた今日この頃。
    何だか読み返したくなる絵本です。
    「たいせつにするんですよ」
    とわたすおかあさん。飛ばしてしまったえりまきを友達と一緒に探しまわるたろ。
    物を大切にする気持ち。
    しなさいよって押し付けるのではなく、一生懸命に探すたろの様子からきっと娘は感じてくれているんじゃないかなぁ
    なんて母は思うのです。
    お母さんのお手伝いをする様子。
    今はもうすでに毛糸玉で売っているから、その様子は私が子供の頃の1コマを思い出し、母のほうが懐かしくなってしまいます。
    寒い日に 母も子も心が あたたかあく なりました。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たろのえりまき こぐまのたろの絵本2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット