ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わたしのきもちをきいて 2 手紙」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのきもちをきいて 2 手紙 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年
ISBN:9784892386688
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「わたしのきもちをきいて 2 手紙」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 庭でひきこもり

    「家出編」に続いて、言葉からコミュニケーションに課題を持ち、いつも「わたしの気持ちをわかってよ!」と腹立たしさや悲しさを抱えている(と思われる)娘と。

    私はまさに文章で昇華させる人間なので、「手紙編」にググッときたでしょうか。
    言葉だけがコミュニケーションではありませんよね。娘には文章でも音楽でもなんでも表現できるものがあればいいと日頃から言っています。
    さまざまな理由で、自分の気持ちを閉じ込めてしまって苦しんでいる子供達にどうかなぁ。

    内容としては、自分だけの秘密の場所、だけど見守ってくれている大人がいることを知り、その中で子供ながらの理屈で自分を正当化し独りになり、気持ちを届けるというのがいいなぁと思いました。
    子供に沿っていると思います。

    女の子からの視線、女の子への視線、いろんな角度から女の子の心を浮かび上がらせた音のない挿絵も心を打ちます。
    ガブリエル・バンサン、いいなぁ。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのきもちをきいて 2 手紙」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット