モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぼくのくつ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのくつ 作・絵:松成 真理子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784893256416
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,161
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このままでね

    新しいくつを履いたら大きくて
    だけど新しいくつはきたくて。

    ママが古いくつを綺麗にしてくれて
    車のワッペンまでつけてくれたら
    それだけで嬉しくなって。

    そのままでいいんだなって
    男の子の気持ちの変化がすごく伝わってきて
    暖かくなれる1冊です。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしいです。

    新しい靴をプレゼントされ、嬉しくて新しい靴でお出掛けするけれど、やっぱり少し大きくて、古い靴を使わなくてはならない主人公の男の子。

    最初は古い靴が嫌だったけれど、ママにキレイニしてもらって、足が大きくなる日まで、古い靴を大事に履く事に・・・。

    物の大切さが伝わる良い絵本だと思います。

    絵も可愛らしくて、散歩の楽しさも伝わってくる絵本だと思います。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な靴

    お母さんに貰った新しい靴のお話です。

    とっても気に入っているけど大きくて・・・そんな体験って子どもにとってはよくあることではないでしょうか。
    そして、古くなった靴を履こうとしない・・・まさに子どもの心理をうまく描いたお話だなぁと思いました。

    この絵本を通して、物を大切にする事を教えてくれる絵本だと思いました。
    何よりも春の温かさを感じるような雰囲気の背景で、主人公の“ぼく”がお出掛けしたくなる姿が伝わってきました。

    新しい靴を買った際には、是非子どもに読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット