もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちいちゃんときのぼり」 大人が読んだ みんなの声

ちいちゃんときのぼり 作・絵:しみず みちを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年
ISBN:9784593561056
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,950
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ころたを踏み台にして木に登るちいちゃんでしたが、ころたに「くにゃくにゃしないで」って言っちゃうちいちゃん!大きな木に登って、みんな海賊か何かになった気分かな?ころただけが真実を述べていたのが面白いですね。笑

    投稿日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の憧れ!

    我が家の娘は4歳,ちいちゃんと同じ年です。
    この年頃の子供は木のぼりに憧れを感じるのでしょうね!
    娘も,木のぼりが描かれた絵本や木の上にあるお家の絵本など大好きです。
    そして私自身,この「ちいちゃんときのぼり」を読みながら,子供の頃木のぼりをしたことを思い出しました。
    「ちいちゃんシリーズ」は,2歳前後のお子様にちょうどよい長さの絵本だと思いますが,4歳の娘がやりたいことが描かれた絵本だと読みながらいつも思っています。

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木登りと海

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    文庫活動の経験から紡がれた作品です。
    だいちゃんが木登りをしています。
    なんと、木の上から海が見えるよ、というのです。
    ちいちゃんは早速木に登ろうとしますが、うまくいきません。
    ころちゃんやねこちゃんに助けてもらいながらなんとか木に登れたちいちゃんですが、
    海は・・・。
    海賊船?島?するめ???
    そう、みんな想像力の世界。
    でも、本当に子どもらしくて素敵です。
    2歳児からのちいちゃんシリーズ、12冊もあるんですね。
    ちょっとチェックしてみようと思います。

    投稿日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいちゃんときのぼり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット