だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ないしょ ないしょ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ないしょ ないしょ 作・絵:かさいまり
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784752002758
評価スコア 4
評価ランキング 18,217
みんなの声 総数 13
「ないしょ ないしょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サプライズで「おめでとう」

    内緒のサプライズ「おたんじょうび おめでとう」
    森中の仲間からのお祝いは、本当に嬉しいものでしょうね。

    内緒話の音がとても面白くて、子供もマネしていました。
    恐竜にも、ちゃんと耳があったことに驚きました。

    はっきりと示されてはいませんが、「ぷきゅ」の恐竜シリーズの仲間ですよね。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みみかして〜

    ふくろうのおじいさんの誕生日をみんなでお祝いするために、
    色んな動物たちがないしょ話で伝えていくお話です。

    「〜くんみみかして」「いいよ」「ふくろうのおじいさんにはないしょだよ」「うん わかった」という同じやりとりが続くので、
    娘はその繰り返しが気に入ったみたいです。
    私も娘にそのまねをして、「ちいちゃん、ちょっとみみかして」と
    いうと「いいよ〜」と言います。

    ないしょ話をしているところがそれぞれかわいくて…
    「こしょ こしょ」「もそ もそ」「くちゅ くちゅ」など
    さまざまな表し方で書いてあります。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内緒話が大好き

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    親子のお話会で読んでみようと思って選びました
    絵本は小さめですが、ピンクの表紙で子供の目を引き、すでにお話が始まっています
    ちっちゃなねずみが、大きなきょうりゅう君にお話を伝えるシーンは、私的には面白い展開でした
    ふくろうのおじいさんの誕生日を内緒で森の皆でお祝いしようとするなど、夜の風景とか、メリハリがしっかりしているので、小さな子供でもわかりやすいと思います
    内緒話のときは声を小さくする演出をすると、子供も自然と耳を澄ますので、その様子が楽しめるかもです

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ないしょ ないしょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット