しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

岩波少年文庫 長くつ下のピッピ」 大人が読んだ みんなの声

岩波少年文庫 長くつ下のピッピ 作:アストリッド・リンドグレーン
訳:大塚 勇三
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2000年
ISBN:9784001140149
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館の展示をきっかけに

    近くの図書館で、記念展示をしていたので、興味を持ち読みました。

    とても強い女の子ピッピ
    彼女の行動はハチャメチャですが、
    1度はこんなむちゃくちゃやってみたい!
    なんて願望が誰にでもあるのではないかなと思います。

    周囲に出てくる大人はピッピを何とかしようとしますが、
    どうにもなりません。

    子供たちのほうがピッピを受け入れ、うまく付き合っているように思います。

    いろんな場面で考えさせられる物語でもあるのかなと思います。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前も長くて、境遇も他の人とはかけ離れている、自由奔放な女の子ピッピ。子供の頃に彼女(この本)と知り合っていたら、私の人生もっと変わっていたかも知れないし、やっぱり私には彼女のようになれないとあこがれで終わってしまったか・・・
    ただのめちゃめちゃな変わった子というのではなく、魅力的な女の子に違いないです。ピッピが少し通った学校の先生が、「マチルダは小さな大天才」に出てくる先生だったらどうだっただろうか・・・なんてふと考えてしまいました。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「岩波少年文庫 長くつ下のピッピ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / あらいぐまのアリス / おしいれのぼうけん / 14ひきのとんぼいけ / おつきさまこんばんは / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット