だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくやってみるよ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくやってみるよ 作:寺村 輝夫
絵:いもと ようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784251006042
評価スコア 4
評価ランキング 18,174
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もんちが可愛い

    このシリーズはいくつか読んでますが、今作もとても可愛いお話です。
    もんちくんが、お友達に好きと言われて照れちゃうところが微笑ましいです。
    我が家は女の子がいないので、あまりひな祭りっぽいことはしませんが、園でそれなりにしてきているので、お雛様大好きです。
    なので、絵本を借りてきたらすぐ読んでいました。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子もひなまつり

    もうすぐひなまつりなので、まだ読んだことがないひなまつりの絵本を探していて見つけました。大好きないもとようこさんの挿絵だったので、子供たちもうれしそうでした。
    くりのきえんでお内裏様役に指名されたさるのもんちくん。恥ずかしくなってしまって逃げ出してしまいます。うれし恥ずかしの表情がとても可愛かったです。
    ひなまつりというと、やっぱり女の子のおまつりなので、男の子はちょっと寂しいですが、こんな風に男の子が主役のひなまつり絵本があるのはうれしいです。
    我が家の末っ子長男も、じぶんともんちくんを重ねたのか、同じように嬉し恥ずかしそうな顔をしていました。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさまの季節に

    お内裏様の役に選ばれたもんちクン。ところが、恥ずかしがって木の上に登ってしまいます。

    おませな みみこちゃんや、もんちくんの恥ずかしがる姿など、幼稚園くらいの子供達の姿が描かれているように感じました。

    いもとようこさんの絵が、かわいらしくて、子供も好きなようです。

    くりのきえんのお友達自身が、ひな壇に上がってお雛様になるとは、すごいですね。
    うちの子供も、自分がお雛様になりたがっています。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくやってみるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット