しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

1、2、3どうぶつえんへ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

1、2、3どうぶつえんへ 作・絵:エリック・カール
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1970年03月
ISBN:9784032030105
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,987
みんなの声 総数 76
「1、2、3どうぶつえんへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 数の絵本

    大好きな汽車に乗って動物たちを数えながら、動物園に着くにがとてもしゃれていると思いました。文字のない絵本ですが、数字だけは、ばっちりです。好きなようにお話をしていつのまにか、数字も覚えてくれたらいいなあって思いました。やっぱり、エリック・カールさんの絵は素敵です。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみ探し

    2歳6カ月の息子と読みました。
    息子は、ネズミ探しに夢中。
    私は息子に言われるまで気付かなかったのですが、各ページに
    隠れている1ぴきのねずみさん。
    確かに、どこにいるか探すと楽しいです。
    7ぐらいまでは、すぐに数えれるけれど、8以降は動物が沢山になり
    ちょっと難しくなります。
    何度も読んでいるうちに自然と数字が覚えられそうです。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何通りにも楽しめる絵本

    タイトルどうり、数の絵本です。
    しかし、ただ数えるだけでは終わりません。
    字の無い絵本ですが、その絵にはストーリー性を感じました。
    エリックさんの素晴らしい色の絵に注目したり、数を数えたり、ページ下の機関車に注目して物語を想像したりと、何通りにも楽しめそうです。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    エリック・カールさんの作品だったので選びました。とても色鮮やかな絵に感動しました。1〜10まで、動物がそれぞれの数だけかかれてます。これは異動動物園の列車という設定で、最後は全ての動物が動物園に居るページでおしまいです。へびなんかは数えるのがちょっと難しくって面白いです。鳥やキリンやライオンも出てきます。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も。

    何度も繰り返し読んで覚えちゃうくらい
    「読んでー」と言われます。
    文字がないので自分なりに読めるところが一番のお気に入り。
    全ページでてくるネズミを探すのも楽しいんですよ。
    子どもの好きな動物がたくさんでてくるので
    どの子も喜びます!
    動物の名前や、数を自然に耳にすることもできるので
    そういった点でもながーく読めるいい絵本だと思います。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の好きなものいっぱいです。

    2歳を過ぎた頃から、電車と動物が大好きな息子

    エリックカールさんの素敵な色彩豊かな絵で
    見開きいっぱいに動物たちが電車に乗ってあらわれ
    息子は大はしゃぎです。

    ぱおーん。象さんが一匹。

    数字だけではなく、一匹・一頭など数え方を教えることもでき
    お勧めの1冊です。

    言葉はなく、イラスト本なので、
    ストーリーをつけてみたり
    子供が好きなように一人で読んでいたり
    いろいろアレンジしながら楽しむこともできます。
    最後の動物園のページを見て、親子でいろいろ話したり
    想像力を膨らますことのできる本です。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字を“見る”絵本

    エリック・カールの描く、色鮮やかな数字の世界です。文章はありません。
    読み聞かせというか、こどもと一緒に自由に話をしながら楽しめる本だと思います。

    汽車がどうぶつを乗せて走ります。
    1両目:ゾウ1匹=2両目:カバ2匹=3両目:キリン3頭=4両目ライオン4頭=…。
    いっぱいのどうぶつを貨車に乗せて、汽車が到着した先は。。。

    ページの左上に数字が書かれていたり、
    下には、汽車の全容が描かれていたり、
    なぜか、必ずネズミが1匹紛れ込んでいたり、
    最後は見開きのページで、空になった汽車と貨車が。

    仕掛けいっぱいの絵本で、楽しみ方が広がります。
    この絵本は図書館で借りたのですが、本当は購入して繰り返し読むのがオススメかと思います。

    掲載日:2010/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字が読めるように

    絵本クラブ対象

    この本を読むようになってから、数字を間違えなくなりました。

    いままで、1、3、5、は間違えず覚えていたようですが、最近は、10まで、ほとんど間違えなくなりました。

    文字もない絵本なので、めくるたび、違う見方をしています。
    ねずみ探しになったり、動物を数えたり、数字を読むだけだったりと、読み方は、様々

    「数字読んで」と大きいこの絵本を抱えて、たまに、一人でめっくて自分で読むようにもなりました。

    色で分かれているのも、覚えやすいのかな??

    もともと、数字には、興味があったので、タイミングよく出会えてよかったです。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • アートがすてき

    • いちご紅茶さん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子15歳、女の子10歳

     「はらぺこあおむし」で知られるエリック・カールさんの作品です。
    イラストのタッチが、子どもにも大人にもアートです。
     原作はもちろん英語「1.2.3 TO THE ZOO」ですが、文章のない絵本なので、イラストをみながら、情報を読み取ったり、ちょっと物語を1ページずつ考えてあげたりして読み聞かせました。
     1ページめくるたびに、動物の種類が変わり、数が増えます。数を数える知識がつく頃の子どもにはちょうど楽しく遊べるのではないでしょうか。自然にどうぶつの名前や、数の数え方を覚えていけそうです。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数える練習にぴったり!

    数を数える練習にぴったり!
    蛇を数えるページはなかなか難しくて、
    「お顔をかぞえればいいの??」と
    いろいろ頭を使っているようでした。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1、2、3どうぶつえんへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット