ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ハリーのだいかつやく」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハリーのだいかつやく 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:森 比左志
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740190
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
「ハリーのだいかつやく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだかうまく行きすぎ

    タイトルは「だいかつやく」ですが、「ハリーとうたの大好きなおばさんの騒音」といった内容。
    となりのおばさんは、歌を歌うのが大好きですが、ハリーにはうるさくてたまらない。
    おばさんの歌が下手なのかと思ったら、コンテストに出て優勝してしまうのだから、決して下手なわけではないようです。
    それでも、ハリーはおばさんの歌を止めようとして、あれこれと解決を図ります。
    そのつど、おばさんはグレードアップ。
    結果は、おばさんがコンテストで優勝したご褒美に、外国で長い間音楽の勉強で留守にするため、騒音を聞かなくて済むという、ハリーの望んだ静けさがやってきました。
    これって、ハリーにとってもおばさんにとっても良かったのですね。
    なんだか妙な大活躍でした。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な結果

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    話がつながる4編で一冊になっています。

    空気が読めないおとなりさん、でも本当に歌が好きなのでしょうね。ハリーの歌をやめさせようと努力した数々のことが、意外な結果になるのが面白いです。おとなりさんにとっても、ハリーにとっても、めでたしめでたしなラストでした。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力いっぱいに!

    アメリカで発売されている「I Can Read Book(ひとりで読む本)」シリーズの1冊。
    どろんこハリーの続編ということで、子供にとっては取っ付きやすいシリーズの1冊だったようです。
    ちょっと長い読み物を!と思っているご家庭におすすめです。

    このお話の面白いところは、ハリーが嫌がったり、気に入ったりする音を想像することでしょうかあ。
    イヌは人間より耳がいいといいますが、ハリーが気に入らない音ってどんな音なんだろう?
    と想像するのは、なかなか楽しかったです。

    ハリーがあの手この手で奮闘するのも笑えました♪

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハリーのだいかつやく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット