なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

どんぐりぼうやのぼうけん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりぼうやのぼうけん 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784924938854
評価スコア 4
評価ランキング 18,204
みんなの声 総数 14
「どんぐりぼうやのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本から物語の始まり?長いです・・・

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。どんぐりが好きなので読んでやったのですが、意外とストーリーとしては長く、少々息子には集中が続きませんでした。絵本から物語への切り替えの練習?という感じのストーリー展開でしたし、ページ数も多いです。

    どんぐりぼうやが風に吹き飛ばされてしまい、どんぐりぼうやを探しにいくお話です。物語らしいというのが、複数のお話が同時並行で走るのです。飛ばされたどんぐりぼうやのお話、どんぐりぼうやを探すために自ら名乗り出るリスのお話、どんぐりぼうやを探すリスに一緒にくっついていくどんぐりぼうやの妹のお話、最低でも3本くらいの伏線があります。しかし、まだ3本のストーリーを同時に頭の中で走らせる余裕はないと見える3歳児。ちょっと困惑していましたね。それだけでも大変なのに、なかなか終わらない絵本に集中切れ。おもしろい本だとは思いましたけど、もう少し大きくならないと、こういう本のおもしろさを理解するのは難しそうですね。絵本の形をしていますが、5歳、6歳くらいの本ではないでしょうか。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりぼうやのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット