十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

どんぐりぼうやのぼうけん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりぼうやのぼうけん 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784924938854
評価スコア 4
評価ランキング 18,643
みんなの声 総数 14
「どんぐりぼうやのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の妖精の話です

    どんぐりのぼうやのオッケとピレリルが葉っぱの飛行機遊びをして
    いると、違う森まで飛んでいってしまい、冒険が始まります。
    一方、どんぐり家に遊びに来たハシバミ母子の末っ子ヌッタは、
    どんぐりぼうやが行方不明と知り、探すのを名乗り出たリスのスバンス
    のふさふさしたしっぽに紛れ込んで、一緒に探しに出掛けます..

    という話です。
    次々と木々の妖精やら小動物が登場し、大変綺麗な挿絵が描かれており
    見ていると、想像力が膨らみます。

    題名は、「どんぐりぼうやのぼうけん」ですが、途中話の中盤は、
    ハシバミの子の冒険談になっていて、あれれ?って感じになります。
    ま、ダブルの冒険談と思えば楽しいかもしれません。


    妖精とかそういったものが好きなお子さん向きです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりぼうやのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット