ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

どんぐりぼうやのぼうけん」 大人が読んだ みんなの声

どんぐりぼうやのぼうけん 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784924938854
評価スコア 4
評価ランキング 18,204
みんなの声 総数 14
「どんぐりぼうやのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 端役のキャラクターにも存在感が!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    ベスコフの作品は本当に細部までこだわって描かれているところが好きです。
    それに登場するキャラクターは、端役のトロルやトカゲまで、
    ほんの小さな一コマなのに、
    その表情やセリフに性格づけがきちんとされていて「存在感」が伝わってきます。
    今回の物語の主役は、ドングリぼうやたちを探しに行ったハシバミの子のヌッタなんでしょうが、リスのスバンス氏の活躍も見どころも満載です。

    お話会で読み語っても、特に問題はありませんが、これらの細かいところをじっくり堪能できる1人読みが、私はお薦めです。
    1人で読むなら低学年くらいから。お父さんやお母さんが一緒に読んであげるのはもっとお薦めで、それなら幼稚園の年中さんくらいからでも大丈夫です。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりぼうやのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット