十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

はちうえはぼくにまかせて」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はちうえはぼくにまかせて 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:森 比左志
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784892740169
評価スコア 4.8
評価ランキング 276
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おぉー、すごい

    「なんでもやっていい」と言われて、始めたことが鉢植えの預かり。
    しかも、お金をもらうアルバイトなんですね。
    この発送にはビックリです。
    アメリカでは、小さい子供のアルバイトもありなのでしょうか。
    この点は習慣の違いで驚きましたが、お話のほうは楽しめました。
    世話をするだけではなく、手入れをして、小さな鉢植えまで作ってしまうなんて、サービス満点ですね。
    お父さんの気持ちも、よくわかるのですよねー。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の中がジャングル!?

    素敵!緑に囲まれた生活。
    娘以上に、私が気に入って、この絵本を購入しました。
    ときどき、この本を開いては、トミーのように
    緑に囲まれて暮らす夢を見てます。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事とは

    • 稲穂さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳、男の子4歳、女の子0歳

    夏休みにどこへも行けない代わりに、1日2セントで近所の鉢植えを
    預かることにしたトミー。

    家中どこもかしこも鉢植えだらけの状態に
    トミーは面白くて仕方がありませんが、お父さんはうんざり。

    子ども達はジャングルのようになった家と
    お父さんの子どもっぽい反応に大喜びでした。

    ある日、植物の家になってしまった夢を見たトミーは
    図書館へ出かけて調べ物をします。
    そうして手入れをして、あまった葉をまた小さな植木鉢に植えて
    帰ってきた人たちにわけてあげます。

    のびてきた植物をどうすればいいのか、すぐに図書館へ
    調べに行く所が、図書館を大事にしているアメリカらしい。

    植木鉢を返す時に、剪定した小さな鉢植えを分けてあげる所が
    とても好きです。

    仕事ってただ与えられたことをやるだけじゃなくて
    自分で創意工夫することが楽しいんだと、このことからも
    読み取ることができるでしょう。

    夏休みを取れて出かけられることになったラストも
    親子ともどもほっとして満足できます。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はちうえはぼくにまかせて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット