十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

りすのナトキンのおはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

りすのナトキンのおはなし 作・絵:ビアトリクス・ポター
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2002年
ISBN:9784834018646
評価スコア 4
評価ランキング 18,915
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずら過ぎて

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    いたずらっこのナトキン。ずっとずーっと、ふくろうのブラウンじいさまに失礼なことをしていて、どうなるのかなーと思っていたら・・・。

    貢ぎ物だけしっかりもらってお礼もせず、最後にナトキンに制裁だけを加えるブラウンじいさんに、ちょっぴりガッカリでした。ナトキンにちゃんとした礼儀を教える、そんなじいさんであってほしいと思いました。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 付け届けは大切?

    リスたちが木の実を取らせてもらうのに
    その気の主のようになったふくろうに貢物をするという展開に
    あぁ、やっぱりどこの世界も、仁義をきるのが筋なんだなぁなどと
    感心しました。

    物語はとてもわかりやすく
    ひとり非礼なリスのナトキンは、最後にふくろうに痛い目に合わされてしまいます。
    途中ナトキンが歌うなぞかけのような歌が
    原文だとどういうものなのだろうととても気にかかりました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りすのナトキンのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / おおきなかぶ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット