もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねこがさかなをすきになったわけ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこがさかなをすきになったわけ 作・絵:ひだのかな代
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年
ISBN:9784797452495
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「ねこがさかなをすきになったわけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • げんきをだせよ

    魚は、ねこから命を助けてもらって、毎日ねこと歌ったりダンスをしたり仲良く暮らしていました。ねこと魚はお互いにお友達となり、親友になっていったのです。王様がいくら可愛がってもやっぱり一緒に遊ぶお友達って必要なんだと思いました。ねこが倒れてグッタリしていた時に魚が今度はねこを助けてくれたのです。恩返しになったのですが、お友達になんとか助かってもらいたいと必死の行動だったのだと思いました「ずっと元気でいたいなら どんどん魚を食べるんだ。」と、言い残し消えていった魚の友情、愛情を感じました。魚を食べると、お腹の中で魚が歌を歌うから楽しいのもよかったと思いました。「げーんきーを
    だーせーよ」と・・・・・・・

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこがさかなをすきになったわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / みんなとくべつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット