ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

とんとんとん! とを たたくのは だあれ?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんとんとん! とを たたくのは だあれ? 作:サリー・グリンドレー
絵:アンソニー・ブラウン
訳:灰島 かり
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784566007758
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,635
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜんぶぜーんぶ、おとうさん!

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ゴリラ、怪獣、魔女、おばけ…。

    いろいろな怖い?ものたちが、ドアをノックして入って来ようとします。

    そんなのやだもん!入れてあげない!と拒否するのが可愛いかったです。
    そして、その怖いものたちは、実は同じチェックの靴を履いているので、おとうさんだと分かるのですが、なんでおとうさんが怖いものに変装?するのか分かりませんでした。
    まあ、深く考えちゃいけないんでしょうね。

    また、個人的に、一番最初に、お前の息の根止めてやる、という言葉が出てきたのにびっくりしました。
    子ども向けの本なので、そういう表現はして欲しくなかったです。
    そこだけが残念!

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとんとん

    もう何回読んだことでしょう。
    保育園で「とんとんとん、読んで」とせがまれます。
    女の子がふんわりベットにいると・・・
    どんどんどん! こんこんこん! がりがりがり!と
    いろんなノックで、さまざまなものが登場。
    最初は怖がる子もいましたが、読んでいくうちに
    何が出てくるのかわかり、それに応えるのが楽しみに
    なってきたようです。 また、絵もとてもかわいいのです。

    いつまで 「読んで」っていうか、これも楽しみです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとん好きにはたまらない

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    最近、無類のとんとん好きになった娘。扉を叩くものに夢中です。
    この絵本も1日に10回以上は読まされます。
    知らない間にパパもこのとんとんに付き合わされ、困った顔で「もう何十回もやってるよ〜」と嘆くくらいです。笑

    女の子が寝る前、とんとんとん!と誰が扉を叩きます。
    来るのは魔女やおばけやかいじゅうなど、怖いものばかり。
    最後にパパ登場でホッとする女の子ですが、パパの秘密に実は気付いていました。

    出てくるのが怖いものばかりなので、正直どうかな〜?と思ったのですが、まだ娘は怖いと感じなかったようです。
    次々やってきては脅かす相手に、「部屋に入れてあげる?」と聞くと、元気よく「うん!」と言うくらい。
    この調子じゃうちの中は怖いものだらけです。笑
    そして、最後のパパ登場でとんとんが終わると、もう最後まで見ずに「もっかい!」
    いつまでも続くとんとんに、おばけよりも恐怖を感じる親たちでした。笑

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんとんとん! とを たたくのは だあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / おおきなかぶ / こんとあき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット