サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!

とんとんとん! とを たたくのは だあれ?」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんとんとん! とを たたくのは だあれ? 作:サリー・グリンドレー
絵:アンソニー・ブラウン
訳:灰島 かり
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784566007758
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,961
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えが、おもしろいとおもいました

    でっかいゴリラと、いじわるなまじょは、どこからきたんだろうとおもいました。

    かいじゅうや、おおおとこは、いえにはいれないでしょとおもいました。

    「ぎゅっと だいて いきのね とめてやる」が、おもしろかったので、おかあさんをぎゅっとしました。

    「やめてよ」っていうから、おもしろくて、なんかいもまねしました。

    まじょが、ほうきじゃなくて、なんでブラシもってるの?っておもいました。

    えが、おもしろいとおもいました。わらっちゃいました。

    スリッパが、なんでいつもおなじなの?っておもいました。

    ねるまえに、ココアのんで、むしばにならないか、しんぱいです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんに読んでもらいたい本

    これも、お休み前の一冊と言っていいのかもしれません。

    息子が好きなアンソニー・ブラウンが、絵ということで、さりげなく絵の方にヒントが隠れているのが、いいなあと思います。

    中表紙にスリッパというのが、なぜ?と思いましたが、それがヒントだったんですね。

    自分で読むより、読んでもらった方が、絵に集中できそうだと思いました。

    「ぎゅっと だいて いきのね とめてやる」というのが、ことのほか気に入ってしまった息子が、何度も私をぎゅっとしてきました。

    ぎゅっとが、やりたかったのかもしれません。理由なく、親に甘えられるというのが、お気に入りだったようです。

    お父さんに読んでもらいたい本です。お父さんに読んでもらった方が、迫力がありそうですよ。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんとんとん! とを たたくのは だあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット