貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おさるのジョージ としょかんへいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージ としょかんへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784001111026
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,307
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後はとってもほんわか☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    おさるのジョージ大好きな5歳の娘と読みました。
    元祖おさるのジョージファンの11歳息子ももちろん参戦。

    今回図書館にやってきたジョージは、最初は えっ?! と思うほど、
    大人しくお話かいに参加していますが、

    ほら、始まった。
    この10分経つか経たないかで集中力を切らしてしまうのが、
    我が家の5歳娘と同じレベルでちょっと笑えますけど、
    毎回笑いごとではすまないのがジョージのいたずら。

    こらこら図書館でそんなことしたら、いかんじゃないか!

    そして、黄色い帽子のおじさん、なんだ図書館きてたんだ!
    しっかりジョージを見てないとダメじゃないか!

    と、ちょっと意見したくなるページもありますが、
    最後はこどもたちに助けられ、ほしい本も借りることができて、
    一番最後のページにはおじさんに絵本を読んでもらっている姿が。
    とってもほんわかです☆

    ジョージには、何をしても許される可愛さがありますね!

    掲載日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館へ!!

    今回のお話は図書館に行くお話でした。うちの子も図書館大好きなのでこのお話を読みながらいつも自分の行ってる図書館とを重ねあわせて、「僕の行ってる図書館にもこんな本だなある!!」とか言って喜んでいました。ジョージが本をたくさん借りようとしていたのが一番ウケていました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 街全体がジョージを愛してる。

    今回も、ジョージは騒ぎを起こしてしまいます。
    でも、街全体がジョージを温かく包み、
    知らず知らずのうちにみんなが幸せになって問題解決!
    そんなスピード感が息子をとりこにしているようです。

    自分もブックトラックの上に乗って、思う存分本を借りてみたい。
    そう思ったようで、三輪車に大きなダンボールを乗せて、
    いろんな本やおもちゃを入れて遊びだしました。

    子供がやってみたいことをなんでもやってしまうジョージ。
    もうしばらくは、息子の憧れの先輩なのかな、と思います。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子供そのもの

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    ジョージを見るといつも人間みたいって思いますが、この本は特に小さな子供そのものだなあと思いました。

    興味の赴くままにやりたい放題で、少々まわりの大人は迷惑していますが、そこが痛快で読んでいて面白いです。
    ブックトラックに乗ってやりたい放題だけど、しっかり自分の借りたい本だけは把握しているところも子供っぽい。
    最後、「きょうりゅう」の本をしっかり読んでもらっているジョージがとてもかわいいです。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの好奇心炸裂

    お話会に参加して静かに聞いているかと思いきや
    ・・・いえいえ ジョージの好奇心はとどまるところを知りませんね^^;
    ブックトラックの本を乗せまくってジェットコースターよろしく
    図書館の中を駆け回るなんてビックリです。
    娘は「こんなことしちゃいけないんだよね。静かにしないと」とは言うんだけど自分もやってみたーいというウズウズした気持ちを隠しきれないでいるみたいです。
    子どもにとってはこういうことを簡単にやってのけちゃうジョージの姿が清清しく映るのかもしれませんね。
    親はちょっとヒヤヒヤで読んでるんですが。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ としょかんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット