くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おさるのジョージ としょかんへいく」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージ としょかんへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784001111026
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,364
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがジョージです。

    我が家の小学校1年生の娘はこちらのジョージシリーズが大好きで,ほぼ一人読みで読破しました。
    今回はジョージが図書館に行くお話で,やんちゃなジョージらしく(笑)。
    図書館へは我が家もよく行くので親近感を持って読めたようです。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番の絵本

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    ジョージのお話はどれも人気がありますね。
    小学生の読みきかせで使用しましたが、取り出した途端に 「ジョージだー!」と大興奮。

    しりたがりやがのこざる ジョージが 初めて図書館に行くおはなしですが、もちろん おとなしく本を読んで終わるわけがありません。
    子供たちの期待通りに ジョージはハラハラさせてくれます。

    おねえさんのお話をはじめは おとなしくきいているジョージもかわいいですけど、嬉々として本をブックトラックに乗せていくジョージもかわいらしいです。
    寝る前のわが子への読み聞かせでも、大勢への読み聞かせでも、どちらでもいける 定番の絵本ですね。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ としょかんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット