うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

こねこのははのひ」 大人が読んだ みんなの声

こねこのははのひ 作:やすい すえこ
絵:しのざきみつお
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784774604992
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,376
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほっこりする絵本

    「行事の絵本」って
    なんとなく押し付けがましいイメージがあって
    どうかな・・・って
    思うのですが
    この絵本は、あたり!!でした(^^ゞ

    表紙のねこちゃんたちの
    うれしそうな
    幸せそうな表情から始まります

    人間の母と子の話を公園で聞き
    3匹の子猫たちは、プレゼントを探しに・・・
    人間の子どもも考えそうな発想です

    でも・・・
    とっても素敵なことに
    気づきます
    それがとてもいいんです!!

    お金や物じゃないんだよね!

    文字のない
    木の上の光景は
    言葉に出ないほど!!
    私の方が感激してしまいました

    子猫たちの気持ちがうれしいんですね

    お母さんもやさしいおかあさんなんです
    と〜っとも幸せな気持ちになりました

    絵本を閉じると・・・
    ほほえましい絵本で
    春にお勧めです!!

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  •  こねこたちが、人間の母子の会話を聞いています。
     「母の日」の由来のお話しです。
     アメリカのジャービス牧師(女性)の葬儀に際し、参列者に庭に咲いていた白いカーネーションを娘のアンナが、生前の母親への愛への感謝として、プレゼントしたことから始まったそうです。
     この話が、アメリカ全土に広まり1914年アメリカでは5月の第2日曜日を「母の日」と決めたそうです。
     長い歴史のあるお話しなんですね。 

     こねこたちが、この話をきいて、こねこたちは母ねこへのプレゼント探しをはじめます。
     こねこたちのプレゼントに、「おかあさんが大好き」って言う気持ちを伝えることが、何よりのプレゼントなんだと教えられます。
     本当に、素敵なプレゼントでした。

     「母の日」の由来のページが、単色使いでこどもたちにも伝え易い表現方法だと思いました。

     カーネーションは、白から始まったんですね。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こねこのははのひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット