もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ゆかいなクレヨンぐみ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆかいなクレヨンぐみ 作:真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784893255211
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,053
みんなの声 総数 18
「ゆかいなクレヨンぐみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クレヨンのキャラが魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作/真木文絵、絵/石倉ヒロユキご夫妻による「ママと赤ちゃんのたべもの絵本」シリ−ズの一冊。
    お二人の作品では、何と言っても「ポットくん」シリーズが、我家で大人気です。

    多摩美率の石倉ヒロユキさんは、当初絵本作家になる気は、さらさらなかったようです。
    真木さんには、いつか絵本を描きたいという思いがあって、1997年イギリス移住の際に持っていった仕事が、「ポットくんのおしり」とのこと。
    この作品が、お二人の大きな機転となったのですから、不思議なものです。

    クレヨンが主人公の作品ですが、やはり、なかやみわさんの「くれよんのくろくん」シリーズが思い浮かびます。
    今回の作品も、黒色がメインなのですが、これは仕方のないところでしょう。
    物語は、くろすけが居なくなるシーンから始まります。
    他の7色のクレヨンが探索に繰り出すのですが、所々に仕掛けもあり、展開自体も楽しめる作品です。
    くろくんが描いたらしき絵を辿りながら、みんなで色を塗って進むのですが、だんだんとみんな短くなるのが実に良い感じ。
    クレヨンって、好きな色が短くなるというのが分かる、素敵な文具だと再認識させられました。

    なかやさんのキャラとは違う、石倉さんならではのキャラの色付けが魅力的。
    個性溢れるキャラなので、きっとお子さんの心を鷲掴みするに違いありません。
    安心して読み聞かせできる作品としてオススメです。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆかいなクレヨンぐみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / きょだいな きょだいな / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット