モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

大型絵本 じてんしゃにのるひとまねこざる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

大型絵本 じてんしゃにのるひとまねこざる 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年9月26日
ISBN:9784001109238
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,044
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの頃に読みました

    弟が幼い頃に買ってもらった本です。

    私も子どもの頃に読みました。

    子ども心にも、ジョージがお舟にして流してしまった新聞はどうなるのだろうと、ハラハラしたのを覚えています。

    今、子どもと読んでも、ジョージに寛大に接する大人たちはすごいなあと思います。

    たまたま、結果がよかったからいいようなものの、今だったら、子どもがこんなことをしたら、きっと咎められるだろうなあと思って読んでしまいます。

    子どもの時には、感情移入して読めたのに、親になって読むと俯瞰して読むのがさびしいなと思いました。

    息子は大好きです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージらしい!

    シリーズで読んでいると、毎回ジョージが何かをしでかすだろう…とある程度の予測ができるにも関わらず、
    ジョージが読みたい!!と言いはる息子です。
    お話の展開を推測できても読みたい!と思う魅力があるようです。

    今回のジョージも、いつもと同じようにハラハラドキドキな展開でした。
    特に、自転車に乗って、どんどん興味津々な方に向かってしまうあたりなどは、今の息子にそっくり〜。
    自転車で行動範囲が広がって、世界が広がっていく。
    子供の世界そのものが展開されています。
    そのあたりもこの絵本の魅力ですね!

    今回の絵本では、新聞紙であるものを作るのですが、
    この作り方、保育や幼児遊び関係などに携わったことのある人だったら、
    「あ!知っている〜!!」という結構有名な遊びの1つです。

    新聞紙を使った遊びは、全世界共通なんだあ!と、そんなところにも感動しちゃいました♪

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大型絵本 じてんしゃにのるひとまねこざる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット