クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

いやだ あさまで あそぶんだぃ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いやだ あさまで あそぶんだぃ 作・絵:ヘレン・クーパー
訳:ふじた しげる
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784900656383
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,346
みんなの声 総数 27
「いやだ あさまで あそぶんだぃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ケイト・グリーナウェイ賞。我が家では娘に大人気のヘレン・クーパーの作品です。

    なかなか寝ない子供の物語。寝ないで自動車に乗って冒険にでかけちゃいました。

    トラに兵隊、次から次へと遊ぶ相手がでてきますが、いつまでも寝ないので、とうとう一人ぼっちになってしまった男の子。

    それを迎えにきた黒い影の正体はやはりママ。ママがぎゅうっとわが子を抱きしめるシーンはなかなかの迫力です。

    ママである私もちょっとじーんと感動してしまいました。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいてい言いますね

    このお話は、子供が寝るのを嫌がって自分の部屋を冒険しているお話でした。自分の部屋にあるおもちゃたちにたくさんあったのですが、みんな夜なので眠そうなので男の子はつまらないです。自分もだんだん眠くなってきて悲しくなった時にお母さんが迎えに来てくれました。お母さんの温かい愛に包まれてぐっすり眠っていきました。寝る前に向いているお話ですね。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵

    絵がとても綺麗です。
    細かいところまで描き込まれていて、じっくり絵を見るだけでも楽しめました。
    おもちゃの世界にもぐりこんだかのように思いましたが、よく見ると、ぼうやの部屋にあるおもちゃばかりでした。
    そんな発見も面白かったです。

    夜更かしして遊びたい男の子。
    ところが、みんなは寝る時間、誰も遊び相手になってはくれません。
    最後、迎えに来てくれたのは、やっぱりママです。
    ママの愛情で締めくくられた、優しく安心できるお話でした。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝ないお子様に

    なかなか寝ない子の本はたくさんありますが、この本がおもしろいなと思ったのは、寝る時間なのに遊ぼうと誘う男の子に対する返事です。
    部屋中のおもちゃに誘いをかけるのですが、みんな「夜はいびきをかくもの」「夜はやすむ時」「夜は夢を見る時」「くたくたに疲れているから」と取り合ってくれません。
    これって親が諭す言葉ですよね。それをオモチャが言っちゃうところが、優しくておもしろいなぁと思いました。
    これは本当はわかっている男の子のごっこ遊びかな。実はお母さんが相手してあげているのかな。
    最後はずんずんとやって来たお母さんに抱きしめられ眠りに就きます。

    とっても安心して終われる絵本です。読み聞かせの最後がいいかな。
    娘はすんずんやって来るお母さんにウケて、抱きしめられる姿に羨ましそうな嬉しそうな顔でした。
    トイレに行って歯を磨いて髪をとかしてね。文章にはないけれど、ふんわり緻密な絵が安心を誘います。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本!

    我が家の子どもたちは大抵はきっちりと9時にはねむってしまうので
    こういう風にだだをこねられて事がないので
    子どもたちも「ほっといたらねむくなったら寝るんじゃない?」なんて
    話してましたが、お話しを読み始めると
    兵隊さんが出てきたり、とらが出てきたり、かえるの王様?が
    登場してきたり・・・まるでおとぎ話の世界のような挿絵と
    お話しに心を奪われてしまったようで、じっくりのぞき込んでます。
    とくに月にお話しをするシーンは
    だれもがうらやむ場面ではないでしょうか?
    さて、その仕掛けもしっかりとラストで種明かしをしてるのですが
    まあ!こんなところに!!と、またまたじっくりと
    答え合わせのように読み返すのもおもしろかったです。
    そして、このお話しの1ばん注目するところは
    なかなか寝付けない子のにはやっぱり・・・。
    その愛情たっぷり溢れる場面では、微笑ましく、温かなきもちになり、
    一緒にお話しを楽しんでるお子さんは、安心感でいっぱいになり
    ぐっすりと寝付くことができるでしょうね。
    是非、おやすみまえに楽しんでみて下さいね。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いやだ あさまで あそぶんだぃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット