だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいくまちゃんとおおくまちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいくまちゃんとおおくまちゃん 作:谷地元雄一
絵:わらべ きみか
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2003年
ISBN:9784062746021
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「ちいくまちゃんとおおくまちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2才のための絵本

    2才のための絵本シリーズなので、本当に反応が良かったです。
    さすがですね。
    兄弟のちいくまちゃんと、おおくまちゃん。
    お兄ちゃんは動きも大きいです。でも、ちょっぴり泣き虫でしたね。
    そんな仲の良い強大の姿が、ほほえましかったです。
    動きや音で、動きの強弱がわかることが面白かったです。


    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟っていいなあ!

    ちいくまちゃんとおおくまちゃんのくまの兄弟がいつも一緒なのが微笑

    ましかったです。いつも一緒に遊べる嬉しさが伝わってきます。

    なにをやるのも一緒、おおくまちゃんの真似をして遊んでいるんではな

    くお友達みたいに対等に遊んでいるちいくまちゃんが逞しいと思いまし

    た。ぶらんこで、ちいくまちゃんが、「ゆーら ゆーら。」

    おおくまちゃんが、「ぶーん ぶーん。」

    とても笑えるのが、「大丈夫?」と、ちいくまちゃん。が、お兄ちゃん

    を心配する場面です。おにいちゃんの答えが「うん、大丈夫。」でした

    から、下の子はとても頼もしいなあって思いました。

    二人を比較する言葉も可愛く、勿論絵もとっても可愛かったです。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいくまちゃんとおおくまちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット