モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

月夜の子うさぎ」 大人が読んだ みんなの声

月夜の子うさぎ 作・絵:いわむら かずお
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784906379620
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「月夜の子うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いわむらさんちのうさぎ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    14ひきシリーズのいわむらかずおさんが実体験を基に書いたおはなし。
    かなり文章も多いので、絵と物語が半々くらいの感じの作品です。
    アーボさん宅に連れて来られた子うさぎたち、うっちゃん、さっちゃん、ぎっちゃん。
    このぎっちゃんが語るエピソード。
    3匹はある月夜の晩、穴を掘っていて小屋の外に出ます。
    母さんが恋しい3匹は、母さんを探し始めますが、
    危険な目に遭い、野うさぎや犬の忠告どおり、小屋に戻ります。
    月明かりの中のうさぎたちの様子が生き生きと描かれます。
    野生の感性も体感できます。
    小学生の頃、学級でうさぎを飼っていたので、大根の葉っぱが大好きなところなどは、
    とても懐かしかったです。
    行方不明になったというさっちゃんのエピソードもいわむらさん自身の体験で
    リアリティがあります。
    それだけに余韻が残る読後感でした。
    月夜の美しい夜にそっと読みたいですね。

    掲載日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「月夜の子うさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット