貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ポチポチのレストラン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ポチポチのレストラン 作・絵:井川 ゆり子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234611
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,512
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野菜嫌いさんに

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    とてもパワフルな絵が印象的です。
    おはなしも、ちょっと変わったファンタジーなのかな、と勝手に想像していたのですが、意外にも(といったら失礼かしら)食育につながるような内容でした。
    お野菜嫌いの女の子が、ポチポチに連れられていったレストラン、そこにはたくさんの動物たちがいて食事を楽しんでいます。
    そして厨房に入って料理するのを手伝ったりするうちに・・・。
    料理を作る人の気持ち、お野菜を作るひとの大変さを思いやることができれば、なぜ好き嫌いが良くないのか、子どもも自然に理解してくれると思います。
    こういう絵本を読んだり、一緒にお料理をしたり、できれば畑で野菜を育てたりしながら、そういったことを子どもが感じられるようにするのが大切なんだろうな。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ポチポチのレストラン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット