くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

くわずにょうぼう」 大人が読んだ みんなの声

くわずにょうぼう 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1992年
ISBN:9784333015610
評価スコア 4
評価ランキング 19,118
みんなの声 総数 5
「くわずにょうぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行事むかしむかし・五月

    行事むかしむかし話の五月の節句の話「くわずにょうぼう」です。

    五月五日の端午の節句に菖蒲湯に入る由来がわかりやすく画かれていて

    とても学べる絵本でした。大変なけちんぼの七べえさんは、めしを食わ

    ぬ嫁さんが欲しいとお月様にお願いしたところ、念願叶ったのですが、

    本当のところは隠れて大飯ぐらいのやまんばだったのが怖いです。大き

    な握り飯を50個も作って口ともう一つの頭の上の口にも握り飯を投げ

    込んで絵は面白そうに描かれているのですが、身震いしてしまいました

    やまんばは菖蒲のとがった葉っぱの先で両目を突き刺してしまったので

    そのお陰で七べえさんは助かったから菖蒲湯に入る意味もわかりました

    行事の由来はやっぱり知ってよかったと思いました。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くわずにょうぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット