貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ろくべえまってろよ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ろくべえまってろよ 作:灰谷 健次郎
絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年
ISBN:9784580813939
評価スコア 4.77
評価ランキング 520
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 向きが変わります

    この本は横にも縦にも広く使っている本です。ページをめくると縦になったり横になったりで子供も頭を傾けているのがかわいかったです。子供の時の優しい気持ちの詰まった一冊です。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 灰谷

    灰谷 健次郎らしい文章と長さんの絵で黄金タッグ?の絵本です。
    犬が深い穴に落ちてしまって右往左往している子供たちの様子がとても共感できました。子供の頃ってこんなんだったなあ、と私も昔を思い出しました。

    息子も、なんだかツボに入ったらしく、穴を見つけては「これ、ろくべえの穴みたい!」と喜んでいます。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの目線

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    灰谷健次郎さん&長新太さんコンビの本なんて、読まない訳にはいかないです。

    でも、最初は、何かピンとこなかったのです。
    でも、何回か読むうちに、面白みがでてくるなと感じました。何がどうと言葉にするのは難しいのですが。

    「いぬのくせに、あなに おちるなんて、じっさい、まぬけです」
    「だいいち、ろくべえは、じっさい、なにをがんばったら いいのでしょう」
    なんて表現に、何ともいえない面白さを感じ、助けてくれないお母さんたちに「けち」と口答えするのも、なんかすごくリアリティがあるなあ。
    こういう場合、ケチというのとは違うと思うんだけど、子どもの語彙力からすると、「けち」なんですよね。そういや子どもってそういう言い方しますね。
    ゴルフクラブを持った人など、「ひまそうなひと」と表現されていて、なんかすごい。

    こういう面白みって、大人になってわかるものなのかも?
    娘は、それなりにこの本を気に入っていて、「きょゆーん、わんわん」と声を出して喜んでいますが、まだちょっと、物語はよく理解できていないみたいです。
    本当は、もうちょっと大きい子向けの本なのかもしれないですね。

    私自身は関西人なので、子どもたちの関西弁がとても心地よく嬉しいです。
    関西人のメンツにかけて?会話の部分はかなりネイティブに読んじゃってます。

    物語が、最後まで親切丁寧に文章で記されず、最後のページの文字の無い子どもたちの表情で終わっている所もいいなと思いました。ほんと、これが絵本の良さだなって感じます。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ろくべえまってろよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / かばくん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 旅する風
    旅する風
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    そよ風、海風、天空の風、絵本のなかを風がふきぬける…。新宮晋のポップアップ絵本。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット