しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ろくべえまってろよ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ろくべえまってろよ 作:灰谷 健次郎
絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年
ISBN:9784580813939
評価スコア 4.76
評価ランキング 593
みんなの声 総数 84
「ろくべえまってろよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食欲が・・・

    穴に落ちてしまった犬、ろくべえの救出に奮闘する小1の子供たちのお話です。
    途中、本をたてにしたり横にしたりして読むので
    なおさら穴の深さを感じるような気がします。
    その分ハラハラ感もどんどん深くなっていきました。

    子供たちが知恵を絞って救出する方法として
    「クッキー」をつかうということになり
    食いしん坊の私は
    「ほほぅえさで釣るのかぁ。しかし犬がクッキーにおびきよせられるのか?」
    と、考えていたのですが
    クッキーとは、ろくべえの友達(彼女)犬。
    食べ物だと思い込んで読み進める私には、どんどん腑に落ちない文章になり・・。
    娘に「意味わかんないねぇ」というと
    「おかあちゃん何言ってんの。クッキーは犬だよっっ」と激しく指摘され・・・^_^;
    メス犬ならもっとメス犬らしい名前にしてよ・・。
    それとも、読み手の大人を試してるのかな・・・。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ろくべえ、良かったね

    深い穴に落ちてしまった愛犬ろくべえ。
    子どもたちの心配と母親の心配の距離感、第三者の無関心、ろくべえに対するスタンスの違いが印象的です。
    無謀にも自分の飼い犬クッキーを救出に向かわせた、みすずちゃんの英断でしたが、犬が思い通りにならないところが、子どもらしい考えだと思いました。
    幸い助け出すことができたけど、結果オーライかもしれません。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ろくべえまってろよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / かばくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット