めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!!の試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なつがきて、うさこは海水浴にでかけます。どうにかして、うさこをおどかしたいおばけは、うみぼうずになることにしましたが・・・。

だいくとおにろく」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいくとおにろく 再話:松居 直
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年02月
ISBN:9784834000856
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,830
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鬼がちょっとこわい

    聞いたことはある。たぶん、小さいころに...
    鬼がいて、「おにろく」という言葉にもどこか覚えがある。
    だけど、何の話だったっけ?そう思って借りてきました。
    節分の時期なので、「鬼」の話でも読んでみようかということもあり。
    昔話ってとっても文章が多い!長い!というイメージがあるんだけど、これはそれほどではないです。
    読みやすい。そして、大工と鬼のかけひきがおもしろい。
    橋をかけてやったお礼に鬼が要求するのは目だま。
    「めだまよこせ」がだいたい怖い。
    それでもって、絵もちょっと怖い。
    昔話って読み終わると、お話を読んだ、聞いたという実感がともなって、ちゃんと記憶の中に残るものが多いような気がする。
    長く伝えられてきた重みのようなもんだろうか...

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいくとおにろく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

みんなの声(88人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット