うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

しりたがりやのこぶたくん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しりたがりやのこぶたくん 作:ジーン・バン・ルーワン
絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784924938441
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,399
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝る前にどうぞ

    寝る前の読み聞かせにぴったりです。
    絵も少ないので子供たちは母の声を聴きながら自分の頭の中でいろんな場面を想像できると思います。

    それぞれ長すぎず、短すぎずのお話なのでこちらも大変ではありません。
    こぶたくんのチャーミングさがたっぷりで、特に最後のお話はおやすみ前のかわいいエピソードで、安心した気持ちのまま子供たちも眠りにつけると思います。

    こぶたくん、大好きになりました。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1冊目より親が共感しちゃう

    こぶたくんのおはなしシリーズ2ですが、
    1冊目より、こちらの絵本の方は親が
    そうそう日常で子供ってこうなんだよね〜って
    共感しちゃう部分が多い作品が多かったです。

    「かぼちゃ」、「ひとりでいたいの」、「ききたいこと」、「おかあさんの休日」、「おやすみのじかん」と5話の話が掲載されていますが、
    特に「ひとりでいたいの」、「おかあさんの休日」は、
    子育てをしているお母さんなら誰もがそうなのよね〜。でもそういうときの子供っていじらしくてかわいいのよね〜。
    みたいな感じで、子供をかわいいと思う気持ちがふつふとわいてくるのではないかなあと思います。
    子供も子供で、もしかしたらそうそうたまにこういうことある!!とかって、思っているのかなあと、子供に読みながら思ってしまいました。

    最後の「おやすみのじかん」も、
    日常でよくある光景なんだよね〜。と我が家の日常とだぶりました。
    日常のたわいもない出来事を描いているので、
    そんなふうに共感できるのではないかと思います。

    めっちゃドキドキわくわくするわけでもありませんが、
    なんとなく共感できる。
    そして幸せを感じる。
    そんな1冊ではないかと思いました。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しりたがりやのこぶたくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット